気になる再就職事情

気になる再就職事情

ナースは定年後、嘱託として再雇用されるケースが多いのですが、定年後の再就職先は病院だけではありません。看護業務が少ないクリニックや身体的な負担が少ない介護施設など様々です。ただし、定年後も看護師として働き続けることを考えているのであれば、将来を見据えてコミュニケーションを上手にとる術を身につけたりキャリアを積んだりすることも必要です。再就職先は色々な方法で探せますが、効率良く探したいのであればサポートが万全な転職エージェントがおすすめです。

勤めていた病院で嘱託として働く

勤めていた病院で嘱託として働く

定年後もナースとして働く場合は、常勤ではなく嘱託として引き続き再雇用されるのが一般的です。常勤よりも給与が少なくなるため不満に思う人もいますが、その分勤務時間が短くなるので家庭と両立しやすくなります。ただし、嘱託は働ける上限年齢が病院ごとに異なるため、何歳まで働けるのかは事前にしっかりと確認しておく必要があります。また、嘱託という働き方は病院側にもメリットがあります。人手が確保できますし、新しく雇用する人よりも人柄をよく知っているため、安心して仕事を任せられます。

記事をチェック
病院以外にも就職先はある

病院以外にも就職先はある

定年後は嘱託という形で働くことが多いナースは病院が再就職先になることが一般的です。しかし、再就職先は病院だけではありません。最近は簡単な看護業務しかなく身体的な負担が少ないとしてクリニックや介護施設を選ぶ人が増えています。その中でも特別養護老人ホームは定年後のナースを積極的に採用しているので、特に人気が高くなっています。ここでは定年後におすすめの診療科と介護施設の種類を紹介していくので、再就職先に病院以外を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

記事をチェック
今からコレをやっておこう

今からコレをやっておこう

定年後の再就職を有利にするためにやっておくべきことをまとめています。看護師にとって人間関係は非常に重要です。人間関係が仕事にも影響してしまうことがあるため、良好に保つことを心がけなければなりません。年を重ねてから人間関係を構築するのは難しいため、若いうちにコミュニケーションを上手にとる術を身につけておきましょう。また、将来を見据えてキャリアを積むことも大切です。どのようなキャリアを積めば有利になるのか、社会情勢にも気を配るようにしましょう。

記事をチェック
仕事の探し方&注意点

仕事の探し方&注意点

定年後の再就職先は様々な方法で探せます。定番なのはハローワークですが、もっと効率良く探したいなら転職エージェントを利用しましょう。看護師の求人を専門に扱い、求職者1人ひとりに担当者がついて無料でサポートしてくれます。求人の紹介だけでなく、面接のサポートや入職後のアフターフォローも万全なので、自分で再就職先を探せない人におすすめです。ですが、定年後は時間的余裕もあるため、自分のペースでゆっくり探したいのであればインターネットなどを使って自力で探す方法もあります。

記事をチェック
定年まで看護師でいたい

当サイトは定年まで働きたい看護師に向けて、看護師の定年事情や再就職について詳しく説明しているサイトです。当サイトのご利用にあたってご不明な点がございましたら、下記の連絡先よりお問い合わせください。 連絡先:lifetime_nurse@yahoo.co.jp